LOGO

◎コンセプト

 進学型工業科

 本校の理数工学科で3年間しっかりと学んだ後、理工系の大学や大学院に進学し、将来はエンジニア
 や研究者をめざす人材を育成します。

 ・ 「ものづくり」の基本を体験し、創造的な能力と課題解決力を有する人材に。
 ・ 工学の基礎を幅広く学び、既存の学問分野に新たな方向性を見出すなど、豊かな感性と柔軟性を持った人材に。
 ・ 科学・技術への知的好奇心と深求心を持った人材に。
 ・ 自然科学の基本的概念を理解し、高度な専門教育を習得するための論理的思考力と語学力を有する人材に。
 ・ 自然環境と調和が取れた先端工学の発展に寄与し、接続可能な社会を実現できる人材に。

◎理数工学科の3つの特色

 ・ 高校生のうちから将来のエンジニアや研究者として必要な工業の専門教育が受けられます。
   ⇒ 専門学科(工業科)の良さ

 ・ 幅広い理工系分野の基礎が学べます。
   ⇒ 機械科、電気科、建築科などの一般的な学科のように学ぶことができ、(専攻分野)が狭められない良さ

 ・ 国公立理工系大学へ進学できる学力がつきます。
   ⇒ 普通科設置校の良さ(普通教科が充実)

◎理数工学科の特色ある科目

 ・ 理数工学実習
   ⇒ 電気、電子、機械、情報、建築、材料など幅広い分野の実際的な知識と技術を習得できます。

 ・ 課題研究
   ⇒ 研究テーマは自分で決めて、自ら調べ自ら製作や実験をして、その成果を課題研究発表会で発表します。
      数人のグループで行い、先生たちはあくまでもサポートするだけで、生徒主体で行います。
   ⇒ 研究・製作する過程でぶつかる課題を解決するために、試行錯誤する中で考える力やコミュニケーション
      能力が養われます。
   ⇒ 解決できたときの達成感は、まさに「ものづくり」の醍醐味であり、大学進学後や社会に出てから課題に
      ぶつかっても自信を持って乗り越えることができます。