第3回ホームカミング

 社会で活躍されている卒業生の方から、高校から今の道へ進んだ経緯や仕事の実情について講話をいただき、進路意識の向上を図ろうという目的で実施しているホームカミングですが、今年は7/20(水)6校時に行いました。
 今回お話をいただいたのは、千歳科学技術大学助教の山川広人さん(2期 情報技術科)と東北新社CMプランナーの中村裕子さん(10期 国際文化科)です。
 高校で学んだことや仲間との繋がりは現在も続いていること、やりたいことを自分で選ぶこと、更に次のステージを目指したいことなど、ご自身の経験から出た言葉は、在校生の胸に届きました。

情報を身近な問題の解決に使う在校生へ送るエールCMプランナーとは
社会問題への視点も入れたい生徒会長よりお礼の言葉お話ありがとうございました