19~21期普通科

学科集合型
少人数普通科の魅力

普通科では

 各学年8クラス中、2クラス80名が普通科の生徒です。多学科集合型の普通科ということで、さまざまな学科の影響を受けながら、学習・行事・部活動などあらゆる活動に意欲的に取り組んでいます。

学科行事

 普通科では2つの大きな学科行事があります。1年では数学研究発表会、2年においてはResearch Projectと題し、それぞれ1年は数学について、2年は数学に限らずありとあらゆることをテーマに、自分で課題を設定し、調査し、論文にまとめ、発表しています。社会では一律に答えが出る場面よりも、模索しながら自分なりの解答を見つけなければならないことの方が圧倒的に多くあります。将来に必要な力を養うことに繋がって欲しいと、このような学科行事を行っています。

 数学研究発表会では、各自設定した課題について調べまとめたレポートを、生徒同士で自己評価を行います。上位者は全体の前で研究内容のプレゼンテーションも行います。




 Research Projectでは、課題を設定し時間をかけて調べた内容を、グループに分かれ全員が発表を行います。グループ内での評価が高かった者は、全体の前でもプレゼンテーションを行います。また論文賞で表彰される生徒もいます。

 3月には課題研究発表会を行い、数学研究(1年)とResearch Project(2年)の代表者がそれぞれの成果を発表しました。

平成28年度普通科課題研究発表会の様子はこちら

 また1年次には普通科の卒業生から大学や仕事についての話を聞き、将来の進路を考える普通科セミナーも実施しています。今年も6人の卒業生からお話を聞きました。

平成28年度普通科セミナーの様子はこちら

 2年生では冬に合宿学習を実施しています。1日目はResearch Projectの報告会を、2日目は進路実現に向けての研修を行いました。

平成28年度普通科合宿学習の様子はこちら

教育課程

 専門科目のある他学科とは異なり、普通科目を一番勉強できるカリキュラムを設定しています。23期生(平成29年度入学生)の教育課程は、次のとおりです。

教育課程表はこちら

進路状況

 多くの生徒は現役での大学合格を目指して勉強しており、今年の3月卒業生も難関国公立大学や有名私立大学に進学しています。授業だけではなく、土曜セミナー(講習)、夏期講習や冬期講習にも参加しながら、勉強を進めています。公務員・就職希望の生徒もおりますが、面接・小論文指導も含め、少人数ならではのきめ細やかな指導を行っています。

過去3年の主な大学合格先はこちら

検定取得

 実用英語検定に挑戦する生徒が数多くいます。また、全商情報処理検定や全商ビジネス文書実務検定、ITパスポート、危険物取扱者など他学科の生徒が受ける検定にチャレンジする生徒もいます。

過去3年の主な検定合格者
英検準1級英検2級英検準2級漢検2級漢検準2級
182923245
1913143129
2024762116